どうなってるこのマンション

私はこのマンションに18年(新築)当初から住んでいます。電車からも遠いのでなかなか友達も遊びにきません。22歳になる娘が彼氏に言われることは「遠いから挨拶にいけない」と言われると言うんです.電車は遠いけどバスをのれば徒歩3秒でマンションに到着するのにいつも言われたりしていたみたいです。住んでいるところだけでいわれてしまう。かわいそうなマンションです。中身で言うと外観を損ねるのでお布団をベランダに干してはいけない、(何年か前は常習犯の場合、ポストに青紙が入ってました)、マンション外に公園があるんですが、ここを建てたときに回りの住民とトラブルになっていたらしく,隣接の公園なのに地区公園になったんです.今の時期から秋頃にかけて夜中若者のたまり場になっていますが,警官が巡回しても収まらないのが現実です。

 

15階建ての建物なので特に女の子の声が響くので窓をあけて寝れません.バイクの音も響くのです.マンション所有であれば管理人の住んでいるので報告ができるのですが,地区が一緒になっているので「警察に連絡してほしい」言われています。巡回はしてもそのときはばらつくみたいなのですが時間がたてば再び現れます。雨の時なんかはマンションのエントランスに待機していたり,住民じゃないのに好き放題されています。今の時代ペットは飼えません.下娘に会ったのが友達と家の前に座っていただけなのに男女だからといって怒られたことがありました.主人に合ったことはバイクの月締めでお金を払っているのに管理されずバイクが骸骨になったことがありました。(現在はコンビニが駐輪場横にできたのでなくなりましたけど)最近あった話ですが,隣の中学になる息子が間違えて家に入ってきたことが2度ほどありました.私のとこはエレベーター横に部屋があるのですが、その横の部屋の子なのです。マンションにかかわらず留守以外は鍵を閉めなかったのでこちらにも落ち度はあるのですが、年頃の女の子がいますのでやっぱり困ります.現在は家に誰かがいてても一人一人が出るときは鍵を閉めるようにしています。

hikkosi (7)

人がいえにいても鍵をしないといけないので一軒家と変わらなくなりました.もう一つは両隣・上部屋の生活音です。わたしの家族も生活音はしていると思います。娘が小さいときにモーニング娘の歌を歌って踊っていたら下部屋から棒でつつかれたことがあります。別隣がタクシーの運転手で朝私達幼稚園の送迎の際に「おはようございます」という先生とこどもと保護者の声がうるさいと管理人さんに苦情がきておこられたことがありました。

知らない人と住んでみた。

私が福井というど田舎から、東京という超都会に来た際に選んだのが、シェアハウスでした。
なぜシェアハウスにしたかというと、東京に来る前にNYにほんの少し住んでいて、そこでシェアハウスにいたから。つまり都会かぶれだったということが一つの理由と、あと、東京という超都会は、家賃も超高く、都内の家賃は「10万くらいする!」という勝手なイメージを持っていたからです。
場所は新宿の隣の『初台駅』、新宿からも歩いて帰れる距離(20分ほど…今はもうそんなに歩けないし、20分を歩ける距離といいたくないくらいに動かない人になりました笑)です。マンションの一部屋で3DKを3人で住む。シェアハウスではなく、ルームシェアといった方が近いのかもしれませんが、まず今思うと信じられない入り方をしています…。
今から丁度10年前です。そのころはまだmixiが流行っていたころ…。mixiのコミュニティで『東京でシェアハウスに住もう(正解は忘れました。)』というのがあり、そこに『初台、一部屋空いてます。』くらいのコメントと、ブレまくりの写真がのっていました。なぜその書き込みにメッセージを送ったのか記憶はないのですが、一度も見に行くこともなく、オーナーさんと電話で話すわけでもなく、とりあえず住むところ。ということで入居してました。また、その住人が個性豊かで、1人が45歳の元銀座のママ。今は都内コールセンターで営業(ちなみに毎月成績がとてもいいらしく表彰されまくっていました。さすが!!の一言でした。)もう1人が沖縄出身の28歳の女優を目指して上京したお姉さんでした。
Mixiで見つけて知らない人と2年間暮らしました笑。とはいえ、すごく仲良くなったしとてもいい人で大好きでした。
シェアハウスは人生で一度は経験してもいいと思います。タイミングは上京した時がベスト。家具、家電を買わなくて済むし、なんと言っても友達つき(ただし努力は必要)。この、『友達ついてます』が最高点であり、大問題点なんですが…。私が経験したのは、まず光熱費は3人で折半でしたが、私は当時イベント会社勤務で月に6日間くらいしか帰ってこない超絶ブラックな感じでした。が!冬の電気代がめちゃくちゃ高く、それは二人は仕事以外はずっと家でコタツ・エアコン・電気ストーブを各2台つけっぱなしにしてたから。とか、掃除は基本気づいた人がやるシステムで、埃が見えた人が負け。みたいな感じで…気づいてしまった私がやってました。
ま、しかしイライラより楽しかった。が私の経験でした。知らない人と暮らすなんで今後の人生の飲み会のネタに絶対なります笑。ココが一番のオススメポイントかもしれないです笑。

はじめての賃貸探し体験談

賃貸マンションに引越しを考えた時の話。まだ賃貸契約について何も知らない時代の出来事です。
私は20代前半の頃に始めて一人暮らしをしようと、賃貸マンションをネットで探していました。
インターネットでの条件検索等を利用し、当時勤めていた会社の付近で築5年以内の比較的新しいアパートかマンションを検索していました。
条件検索の絞込みをかけ、条件に合う物件が見つかったので、検索ページ下部に記載されている聞いた事のない小さな不動産業者らしき会社に電話連絡を入れました。
来店の予約を入れて、後日借りるアパートの近くにある雑居ビルの2F部分にある不動産業者の事務所に出向き、訪問したまでは良かったのですが、ネットで見た賃貸物件は既に借りられており、空き部屋はないと担当営業に言われてしましました。
担当営業は準備していた資料を出してきて、場所は少し離れるが新築しているアパートがあるので、そちらを借りてはどうかと条件と見積りを提示してきました。
仲介手数料等の初期費用は確か「30万円」程、もろもろ込みで掛かると書かれていたと思います。いきなりの事でしたので「即決は出来ないので検討したい」と言うと。こちらもなくなる可能性があるので手付け金を入れたほうが良いと言われました。結果押しに負けて1万円を当日業者に支払ってしまいました。
しばらくして、知人から別の賃貸業者の紹介を受けました。希望しているエリアとは全然離れた所にある不動産業者(CMでも良く見かけるチェーン展開している不動産会社)でしたが、一般公開されている物件であれば全国どこでも取り扱いが出来るとの事でしたので、そちらの業者にすべて同条件で合い見積もりをお願いしました。完成した見積もりを見ると、驚く事に見積りは「15万円」程で提示されてきたのです。更に営業の方の対応も良心的で入居日の説明等細かい所まで配慮が行き届いておりました。以前の体験ななんだったのかと怖くなり、先の業者にはそれ以来近づいておりません。
この経験から後に調べてみた所下記の様な事がわかりました。
①賃貸業者により同じ物件でも条件や値段を変える時がある。
②ネットで広告されている物件は既になく、集客の為に継続して掲載している場合がある。
不動産業界ではあたり前の事らしいのですが、手数料や敷金礼金だけで半額以下に下がるという事は想像もしていなかったので、知人の紹介を断らず良かったと思います。
最近では中古マンションの見積りを行いましたが、過去の経験から知人に合い見積もりを取るようにしています。少し脱線してしまいますが、マンションの見積り時も購入手数料から知り合いの業者なら50万円は安くできると言われています。これから賃貸探しを考えている方は是非、一度経験がある方に相談される事をお勧めします。