hikkosi (10)

【部屋選び】間取りや家賃よりも大切なこと!

私は一人暮らしなのですが、引越しが趣味のようなところがあり過去に何度か引越しをしてきました。
引越しのたびに自分の理想の間取りや家賃などがわかってきていたので、今回の引越しでは理想の家賃と間取り・駅からの距離・周辺環境を手に入れていたと思っていたんです。

家を見に行った時は昼間だったんですが、とても静かな環境で、キッチンには2口以上のコンロを置けるスペースがあり、和室ながらも寝室があり、
お風呂、トイレはもちろんセパレート。
一人暮らしではあまり活用はしませんが、お風呂の追い炊き機能が付いています。
室内に洗濯パンがあり、室内に洗濯を干せるスペースがあったり、収納は一人暮らしの身としては十分すぎる容量。
徒歩数分以内にはスーパー・コンビニ・郵便局があり、駅までは徒歩7分。バス停は徒歩1分の距離で、築年数は古いものの畳もエアコンも新品に変えられたばかりで
この家賃では十分すぎるなという印象でした。他にも何件か物件を見せてもらいましたが、ここを超える物件はなく、「ここにします!」と引越し決定。

3a017882b8ddd478bc918431144aac35_m

しかし引越しを終え、夜になってから様子は一変しました。
実はこの地域にはかなり有名な大学があり、アパートの住人の半分は学生さんなのですが(のちに管理会社の方に聞いて知りました。)学生さんが家に帰ってくる夜になると
信じられないくらいうるさくなったんです。
隣の住人は一人暮らしの家にかなりの人数を呼んで飲み会、私の上の階の住人も勉強会兼飲み会。話し声はもちろん、上の階の人が歩くたびにバキバキという天井が軋む音がするんです。
どこかの部屋でほぼ毎日誰かが朝方まで騒いでいる状態で、安眠なんて夢のまた夢という状態です。

今まで住んできたマンションやアパートでは隣の人の生活音など聞こえたこともなく、私も生活音などで管理会社から注意を受けたり注意をお願い
したりという経験は全くなかったので本当にびっくりしてしまいました。

hikkosi (11)

それにしてもなぜこんなに隣や上階などから音が漏れるんだろうと思い、不動産会社に勤めていたことのある知り合いに聞いてみたところ、
早速家を見に来てくれることに。
友人は家に入る前に玄関を見て一言、
「カベ薄すぎ。隣の家の扉とあなたの部屋との扉との間を見ればすぐカベが薄いのがわかるくらい薄い。」
そして契約書を見せてくれといい、アパートの契約書を見てまた一言、
「ここに木造って書いてあるでしょ。それにこのカベの薄さ。天井もちょっとおしゃれっぽくするために梁を見せてるでしょ。そりゃこんなチープな作りじゃ音もだだ漏れだわ。」と。
たまたま木造住宅に住んだことがなかったため、木造か鉄骨かでこんなに差が出るものだとは全く思っていませんでした。
家賃や間取りにばかり気をとられて、建物の構造なんて全く気にしたこともなかったんです。
あまりに騒音がひどい時は管理会社に連絡し注意してもらってもしばらくするとまた騒音の繰り返しです。
次の引越しは家を購入する時と決めているのでなかなか今の家を出て行くことはできませんが、
夜中に帰ってきては騒いでる学生さんの声を聞くたびに、
「家探しにいこう・・・」
と思ってしまいます。

間取りや家賃よりも大切ですが、静かな環境を望むなら木造住宅はおすすめしません。
そして時間帯を変えて昼と夜の2度は部屋の見学をする方がいいと声を大にしていいたいです。