353351

引越しの無料見積もりで注意すること

家を引っ越す際に、引越業者4社見積もり依頼をかけました。まず初めの一社がかなり値引きしてくれて、もうここでいいかと思い、そこに決める口約束ベースの契約をしました。その30分後には、他の業者が見積もりに来ることになっていましたので、急いでキャンセル依頼かけましたが、担当者がすっとんできて、近くまできているから、仕事をさせてくれないと困ると言われました。状況を説明しましたが、簡単には納得してもらえないのでし、相手のいうこともわかるため、また少し怖くなって、見積もりをとるために家に入ってもらいました。

353517
見積もりは初めの会社より安くしてもらいました。でも、はじめに契約をした会社に頼みますと正直に言いましたが、全く引いてくれませんでした。色々話して時間は経つばかりでした。また、二人っきりで家の中で、どう切り抜たらいいか不安でいっぱいでした。結局相手がまったく引かないので、最初の会社をキャンセルして、そのあとの業者さんと契約しました。結果的には金額は安くなりましたが、怖い思いをしたので、無料だからと何社も見積もりを取らない方がいいといます。もしも今度見積もりを取るなら、2社で見積もりをとり、どちらか片方にスパッと決めたいです。自宅の住所、電話番号などすべての情報が丸裸なので、のちのちを考えると、引越す側も紳士な態度で、見積もり依頼をする必要があります。相手側も仕事である以上、真剣に見積もりしているのです。

373649
何度も経験した引越しですが、できるだけ安くしようとばかり考えてしまって思わぬところに、落とし穴がありました。できるだけ安くではなく、大切な荷物、情報を扱ってもらいたいという業者さんを選びたいです。世の中お金ごすべてではないこと思い知らされました。無料という文字に、踊らされることなく自分の信念を固く守ってください。引越しは何かと物入りですので、ついつい勘定してしまいますが、大きな落とし穴にはまらないように気をつけてください。今回の引越で、荷物や新しい家ね破損や、それ以外のトラブルが無かった事は幸いでした。もしも、何かあってまた連絡を取ることになってしまったら、また嫌なおもいをすることになっていたはずです。引越しの後片付けで疲れきっているのに、トラブルが発生したら、たまったものではありません。引越しにはとてもパワーがいり、色々なことを短い期間で決めなければいけないことがあり、間違った判断をしてしまうことがありますが、気持ちよく引越しができるようにまず、業者さんへの見積もりは紳士に慎重にして下さい。